目標はノルマではなく、道標

目標はノルマではなく、道標

本日の肩書き
〔 マイペース目標達成 コンサルタント 〕

日々肩書きを変えてゆくスタイルを確立したい、檜尾ぴのです。

2019年11月1日(R1.11.1)。
東陽子さんの、5年後を見据えた半年後の目標を一緒に探りました。

東陽子さん / 檜尾ぴの

コーチング。コンサル。カウンセリング。
僕のやっていることは、どこに分類されるのでしょう。
おそらくだけれど、すべてであり、どれでもない。

コンサルといいつつ、アドバイスは〈しません〉。

ほぼ聞き役。時々ポツリと話す。
それが〔マイペース目標達成 コンサル〕です。

「ここまで否定せずに聞いてくれる人はいない。」というご感想をいただき嬉しく感じています。

ゆっくりじっくりお話をしていると、
目標のスケールが大きくなっていたり、
そこへの道筋がはっきり見えるようになったり。

目の前・近い場所にフォーカスしていたものが、
だんだんと、顔を上げて、やや遠くに思える目標を見る。

「そこに到達したい」という<自分の思い>を感じながら、
そのために、たとえば、半年後どうなりたいか。3ヶ月後はどうなりたいか。
じゃあ、いま、まずできることはなんだろうか。

そうやって考えていくと、遠い目標・大きい目標だったものが、
「これはできそう!」「やります」
と、いつの間にか決意になってゆく。

目標はノルマではありません。
道標です。

期限と目標値を決めることで、それが道標になり、迷いそうになったとき、自分を助けてくれます。

たとえ期限までに達成できなかったとしても、
道標があれば<どれだか近づいたか>実感できます。

期限と数字の入った目標。
作るのはメンドクサイし、勇気も必要かもしれません。
でも、あえて、おすすめします。

期限と目標値(数字)が入った目標を立ててみてください。

東陽子さんとは、これから約6ヶ月、
〔マイペース目標達成 コンサル〕として定期的に”セッション”をしていきます。
陽子さんの潜在力の爆発(?)に立ち会える予感でしてわくわくしてます。

コーチングコンサルカテゴリの最新記事