持続化給付金申請しました (2020年5月)

持続化給付金申請しました (2020年5月)

申請をしたので、その時のスクショをつらつらと。
…と、思ったけど、思ったよりもスクショ撮ってなかった。
重要ポイント、重要だと思ってます。


まず大前提として、公式ページを見ていただくのが確実です。(言うまでもなく)

公式ページ申請フロー
https://www.jizokuka-kyufu.jp/procedures_flow/
個人事業者向けPDF
https://www.jizokuka-kyufu.jp/doc/pdf/r2_application_guidance_proprietor.pdf

「ええぃ!よくわからん。誰かやって!」
という方は、行政書士が専門です。

(行政書士登録をしていないFP・税理士・社労士・弁護士等が単独で業として代理することは違法であると考えます..業際問題を語るつもりはないですが、だいたいの違法なことはしないほうが..)
全国行政書士会連合会では無料相談窓口を開いているそうです。
https://www.gyosei.or.jp/activity/crisisresponse/corona-information/
※僕(檜尾)は2020年5月現在、単に行政書士試験合格者であり、行政書士ではありません。


僕が使った書類

青色申告の個人事業主です。
■2019年度(2020年に提出)の確定申告書類
・申告書1枚目 ・決算書1,2枚目 ※それぞれ1枚ずつのファイル
■今年売上が一番低い月の売上帳簿
■振込を受けたいの口座番号と名義がわかる画像2枚 (通帳のコピー)
■運転免許証(本人確認書類)

公式の案内はコレ
●申請に必要な主な書類
【法人・個人事業者共通】
〇2019年(度)の確定申告書類
〇対象月の売上台帳等
○通帳のコピー
【個人事業者のみ】
〇本人確認書類(運転免許証、個人番号カード等)

申請フローをつらつらと

※あくまで僕が5月1日の時点で行った手順です。必要書類が違う方もいらっしゃいますし、日々、申請システムの改良があれば違った手順になっていくだろうと思います。ご参考に留めていただき、当然ながら申請時の画面の案内・公式のヘルプ等を優先してください。

まずは↓からスタート

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

一番下の「申請する」

メールアドレス登録・確認
届いたメールにあるURLにアクセス

住所・名前などを入力
業種は、日本産業分類↓か、選びます。
https://www.e-stat.go.jp/classifications/terms/10

経営コンサルタント業、純粋持株会社が同じ項目にあるのがちょっと不思議

開業日は、開業届に記載してある開業日を記入。
「未提出の場合は近い日を」というようなことが書かれていたと記憶してます。

2019年分の確定申告をしていない、2019年中に事業開始・継承した、季節によって売上が大きく違うなど理由に該当する場合は「特例措置の選択」で該当する項目をチェック。僕は「一般的な申請方法」。

名義が同じなら「一致している」で。可能であれば一致させたほうが、提出書類が少なくてすむと思います。

2019年の事業収入。売上減少の対象月。その月の事業収入。昨年同月の売上額。
入力すると、支給予定額額が自動計算されます。10万円未満は切り捨て…でかい。。

重要ポイント

売上が一番少ない月を選ぶ

これ、重要です。
[昨年と比べて減少率が大きい月]ではなく、
今年の売上が最も少ない月
です。

任意に選択した月の売上×12(最大100万:個人事業主)が支給額になります。

なので、昨年100万売上だったが、今年は10万円になった月(90%減少)
ではなく、
昨年10万売上だったが、今年は5万円になった月(50%減少)
を選択するほうが、支給額が大きくなります。

「え?ほんとにこれでいいの?」と不安になりますが、 「任意で選択した月」と公式に書かれています。

続いて、添付書類。

  • 青色申告書の1枚目 (受付印必要)
  • 青色申告決算書の1枚目 (受付印必要)
  • 青色申告決算書の2枚目 (月別売上高の記載があるページ)

この3つを、別々のファイルで、ひとつづつアップロードします。
1つのPDFにまとめて送ることはできなかったです。

e-taxで申請した方は、受付印の代わりに「受信通知」でOK。

給付金を受け取る口座の情報。

「通帳の画像を」とありますが、ネットバンキングで通帳が存在しない時は、口座情報と名義がわかる画像。
三井住友銀行だとこんな画像が表示できました。

口座情報の画像が2つないと先に進めなかったので、追加で↓の画像をアップロードしておきました。

あとは、入力内容を確認して、


終わり!    だったと思います

お疲れ様です。


繰り返しになりますが、公式ページを見ていただくのが確実です。
このページの情報はご参考に留めてください。

公式ページ申請フロー
https://www.jizokuka-kyufu.jp/procedures_flow/

個人事業者向けPDF
https://www.jizokuka-kyufu.jp/doc/pdf/r2_application_guidance_proprietor.pdf

画像の大きさがバラバラなのは気にしないでください。(直すほどでもないかな..と… 笑)

未分類カテゴリの最新記事