セミナー〈マイペース目標達成〉

マイペースなのに、目標達成?
加速させない、背伸びしない、無理しなくていい、目標達成法の提案と実践

このセミナーのテーマは「目標達成」です。

他の目標達成系セミナーとの大きな違いは、講師が「マイペース」という点です。
ただのマイペースではなく「本当のマイペース」です。

こんな方へ

□売上は必要だけど、自分らしさも大切という方
□ガツガツ系はちょっと苦手という方
□褒められて伸びるタイプの方
≫目標達成するためにはストイックさが必要、という固定観念を取り払ってみませんか?

無理に背伸びしなくても、加速しなくてもいい。
そんな目標達成法の新提案<マイペース目標達成>を、このセミナーでお伝えします。

《《 お申し込みは下の専用フォームから 》》

ひきこもり状態から行政書士試験に合格

合格率9.95%の行政書士試験に独学11ヶ月で一発合格した私自身の経験を基に、コーチングのエッセンスを追加してお伝えします。

<マイペース目標達成>で期待できる効果

□マイペース。だから、最速で目標に到達する
自分の歩幅・自分の価値観を大切にすることにより、ナチュラルな魅力が伝わり自然と差別化ができる
□価値観に沿った活動でしっかりと売上げをあげながら、自分らしい働き方・生き方を実現する

セミナーの内容(予定)

□〈マイペース目標達成〉実践報告:ひきこもりが合格率9.95%の行政書士試験に独学一発合格した方法
□ワーク(1):自分を客観視する「人生の輪」を作ってみる
□ワーク(2):具体的な目標「SMARTゴール」を作り、次の一歩を決める
□潜在意識を活用して、<自分らしさを推進力>にする

《《 お申し込みは下の専用フォームから 》》

講師プロフィール

檜尾 ぴの [ひのきお-ぴの 本名:檜尾和秀]
ぴのデザイン代表
マイペース目標達成アドバイザー

檜尾ぴの

10代の頃から社会的ひきこもりを経験。
他者との接触を避ける生活の中、直感で勉強し始めた行政書士試験に11ヶ月独学で合格。(合格率9.95%) 
「人はただ存在するだけで価値がある」という言葉に共感しコーチングを学び、潜在意識・潜在力の存在を再認識。その活用に大きな可能性を感じるようになる。
ひきこもりという経験、試験勉強時に無意識に行なっていた「ひたすら!!加点方式」「マイペース最速論」、そして「潜在力の活用」を組み合わせた<マイペース目標達成>を提唱。
背伸びしなくていい、加速しなくていい、新しい目標達成の方法を伝えている。

開催概要

<日時>
2019年4月26日(金) 19:00~20:30(18:30開場)
開場から開始までの時間・終了後の時間を、皆様の交流の時間としてお使い下さい。

<会場>
プレス・トーク会議室A
愛知県名古屋市中区栄2丁目2-17 名古屋情報センタービル2F
地下鉄伏見駅 改札からゆっくり歩いて徒歩10分(講師調べ)

<受講料>
事前支払 2,500円(税込)/ 当日支払 3,000円 (税込)
障害者手帳等を所持されている方 事前・当日共 2,000円(税込)

<定員>
8名 (増席)→ 12名 (増席についてのお知らせ

<お支払い方法>
クレジットカード/PayPal/銀行振込(三菱UFJ,三井住友,JNB)
(銀行振込の場合は手数料をご負担ください)
※当日支払は現金のみとさせていただきます

<領収証について>
決済完了時・振込時の控えを領収証に代えさせていただきます。
別途必要な方はご連絡ください。
当日支払の場合は会場にて発行いたします。

<キャンセルポリシー>
開催日の5日前までにご連絡ください。返金にかかる手数料(実費)を控除し返金いたします。以降の返金には応じかねます。ただし急病その他やむを得ない事情がある場合はこれに限りません。

◎ 返金保証 ◎
もしセミナーにご満足いただけなかった場合には3日以内にご連絡ください。遅滞なく受講料の全額を返金させていただきます。

《《 お申し込みは下の専用フォームから 》》

最後までお読みいただきありがとうございました。セミナー会場でお会いできれば幸いです。

増席について

当初想定していた定員を超える参加表明をいただきました。
大きな感謝とともに、身の引き締まる思いです。
「最初の定員は何だったの?」となるのがちょっと嫌なのですが、
増席することに決めました。 
※当初の定員の根拠は、全ての参加者に「次の一歩を踏み出すための具体的目標」を作っていただきたいという意図からでした。
この点について、増席しても実現させる「ある策」を用意しています。近日中にお伝えします。

セミナーの詳細・お申し込みはこちらから。

お申し込み方法

こちらの申し込みフォームにご記入ください。
折り返し、お支払い方法の詳細をメールでお知らせいたします。